Warning: session_start(): Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /home/sites/heteml/users/k/i/s/kissyan/web/dougadeli/wp-config.php:1) in /home/sites/heteml/users/k/i/s/kissyan/web/dougadeli/wp-content/plugins/siteguard/siteguard.php on line 153

Warning: session_start(): Cannot send session cache limiter - headers already sent (output started at /home/sites/heteml/users/k/i/s/kissyan/web/dougadeli/wp-config.php:1) in /home/sites/heteml/users/k/i/s/kissyan/web/dougadeli/wp-content/plugins/siteguard/siteguard.php on line 153
画質の違い【SD/HD/フルHD/4K】 - 動画配信サービスナビ

画質の違い【SD/HD/フルHD/4K】

   

4k

各動画配信サービスでは、画質について、SD画質や、HD画質といった言葉が使われていますが、結局どれくらいの画質なの?という疑問にお答えします。

ほとんどの動画配信サービスはSD画質画質かHD画質です。大画面テレビで見ても綺麗なのでしょうか?

大きくわけて4種類の画質がある

  • SD
  • HD(ハイビジョン)
  • フルHD(フルハイビジョン)
  • 4K

なんとなく下にいけばいくほど高画質なのはわかりますよね。

結局どれくらいの画質なんでしょうか。

SD画質

SDはStandard Definition(標準解像度)の略で、アナログ放送の画質相当を意味します。団体、国によって名称や定義する範囲が異なります。480pとも言います。

DVDの画質がこれにあたります。VHSに比べればDVDは非常に綺麗ですが、今の時代DVD画質というのは最も低い画質に位置しています。

画素数は720×480が一般的で、約35万画素です。

動画配信サービスの中には、昔からあるサービスほどSD画質のコンテンツが多い傾向があります。

徐々にHD画質に移行していますが、まだまだSD画質の動画はたくさんあります。

HD画質(ハイビジョン)

HDはHigh Definition Video(高精細度ビデオ)の略で、地デジU(1440×1080)よりもちょっと劣化した画質を意味します。日本ではハイビジョンと言われています。720pとも言います。

画素数は1280×720が一般的で、約92万画素です。

地デジUの画素数は1440×1080の155万画素ですが、1920X1080よりも少ないため、フルハイビジョンとは言わず、ただのハイビジョンと言います。

動画配信サービスの中でHD画質といえばこれです。大画面テレビで見ても綺麗に見えますが、ブルーレイなどと比べるとやはり少し荒く見えます。とはいえ見ていても特に不満は出ないでしょう。

フルHD画質(フルハイビジョン)

フルHDはFull High Defintionの略で、1920X1080の解像度のものを指します。ブルーレイ画質がこれにあたります。日本ではフルハイビジョンと言われています。1080pとも言います。

日本ではハイビジョンは、解像度1280X720~1920X1080のものを指し、その中で最高画質の1920X1080、207万画素をフルハイビジョン(フルHD)と言います。

フルHDに対応した動画配信サービスも徐々に増えてきています。

4K

4Kは4K resolutionとも言い、解像度が約4000×2000の画質を指します。フルハイビジョンの4倍の画素数を誇ります。2160pとも言います。

4Kに対応している動画配信サービスは今のところNETFLIXのプレミアプランだけです。

まとめ

  • SD画質=Standard Definition(標準解像度)=480p=DVD画質
  • HD画質=High Definition Video(高精細度ビデオ)=720p=地デジ画質(のちょっと劣化)
  • フルHD画質=Full High Defintion(高精細度ビデオ)=1080p=ブルーレイ画質
  • 4K画質=4K resolution=(高精細)=2160p=4Kテレビ画質

UHD(Ultra High Definition:超高精細)という言葉もあり、4K、8K画質を指します。8Kは画素数7680×4320にもなります。

今後8K画質での動画配信サービスも現れるでしょう。

480pのpって何?

480p、480iなど、pとiが存在します。

そもそもこの480pや720pの数字の部分は、有効走査線数を指します。

走査方式がインターレーススキャンの場合にiを、プログレッシブスキャンの場合にpをつけます。

インターレースの場合、2回の描写で1枚の絵を映し出し、プログレッシブの場合、1回の描写で絵を映し出します。

つまり、単純に言えばプログレッシブのほうがちらつきが少なく綺麗に見えます。

よくわかる動画

 

端末の解像度は?

様々な端末(デバイス)の解像度です。

端末(デバイス)がHDの画素数しかないのに4Kを見ても意味がありません。ブラウン管テレビで地デジを見ても綺麗に見れないのと同じです。

  • iPhone5s=1136×640=72万画素
  • iPhone6=1334×750=133万画素
  • iPhone6SPlus=1,920×1,080=207万画素
  • Xperia A4=1280×720=92万画素
  • Xperia Z4=1920×1080=207万画素
  • Galaxy S6=2560×1440=368万画素
  • Nexus 6=2,560×1,440=368万画素
  • ノートパソコン=1366×768=105万画素
  • フルHD対応のテレビ・PCモニタ=1920×1080=207万画素
  • 4K対応のテレビ=3840×2160=829万

 - コラム